カードローンの借り換えの審査は厳しいのか?

カードローンの借り換えとは

カードローンの借り換えとは、現在利用しているカードローンの金利や毎月の返済額を軽減させることを目的として行なう融資です。
金利が下がれば総返済額も減らすことができるので、長い期間をかけて返済していく上で大きなメリットがあります。

カードローンに限らず住宅ローンや自動車ローンも、金利を下げて毎月の利息負担を抑えるために借り換えは日常茶飯事行なわれています。
金利も金融機関によって様々であるため、少しでも金利が低く、また利便性の高い商品を探すことが重要となります。

手続きの手順としては、「相談・申込→審査→融資実行→実行金額にてカードローン決済→今回実行した融資のみの返済開始」となります。

銀行や信用金庫で取り扱っている借り換え商品は利息制限法に則り金利が設定されているため、法に抵触するような金利は設定されていませんが、闇金や街金の中には銀行や信用金庫では考えられないような高い利息を設定している場合があります。

審査難易度は

融資審査の難易度は低いといえます。
借り換えの場合、現状から借入金が増えません(カードローン残高=今回の借入額の場合)。

同額で借り換えを行い、毎月の返済額を減らすことができる場合、返済負担比率(年収に対する年間の返済額)は下がるので、現状よりも良い状態となります。
また、借り換えの商品は、これまでの返済実績などを加味して審査を行なうので融資審査が早いです。

ですが、カードローン残高≠今回の借入額の場合、この限りではありません。
つまり、全くの新規融資がある場合(例:既存融資は高利なカードローンで50万円利用中。

既存の50万円と新たに20万円の借入を合わせて70万円で申込)は、その部分(例では20万円の部分)を加味した上で審査が行なわれます。

融資審査では現在の年収から毎月の返済を行なうことが可能であるかに重点を置いているので、返済に懸念がない状態であれば融資審査は問題なく通過できると考えられます。

消費者金融と銀行で違う?

消費者金融融資と銀行融資の大きな違いは、総量規制です。
総量規制とは貸金業法の一部の条項であり、年収の3分の1以上は融資をしてはいけないというものです。

消費者金融の商品は総量規制の範囲を超えると審査は通りませんが、銀行などのローンは総量規制の対象外であるため、年収の3分の1以上の額を借りることも可能となります。
また、銀行などで申込むメリットとしては、取引状況が優位に働く場合があることです。

例えば、同じ額のカードローンを消費者金融と銀行で申込んだ場合、申込みを行なった銀行で給与振込を行なっている場合、審査に通りやすい傾向にあります。

というのも、申込の際に、取引状況を添えて審査に出す場合があるので、毎月の返済財源が確保されているということで審査が通りやすい傾向にあります。

カードローンの借り換えでおすすめは?

三井住友銀行

三井住友銀行にはカードローンの借り換え専用の商品はありませんが、三井住友銀行のカードローンじたいが借り換えも可能な商品となっています。
金利は4.0%~14.5%で、最高800万円まで借りることができます。

ですが、カードローンの申込には審査があり、審査の結果によって金利と借入可能額が決まります。
三井住友銀行のカードローンは審査時間が最短で30分と、とてもスピーディーです。

消費者金融の場合、同じように最短で審査ができる商品がありますが、銀行カードローンでこの速さのものは少ないです。
三井住友銀行のカードローンは申込の際に口座を作る必要もないため、急な利用の時は、とても便利な商品といえます。

みずほ銀行

みずほ銀行も借り換え専用の商品はありませんが、三井住友銀行同様、カードローンじたいが借り換え可能な商品となっています。
金利は業界最低水準の3.0%~14.0%で、最高1000万円まで借りることができます。

みずほ銀行カードローンの特徴としては、申込経路が窓口のみならずパソコンやスマートフォン、携帯電話から可能ということです。
また、受付時間も24時間可能であるため、時間帯を問わず手続きできる点が魅力といえます。

三菱東京UFJ銀行

三菱東京UFJ銀行も借り換え専用の商品は無く、三菱東京UFJ銀行のカードローンである「バンクイック」で借り換えが可能となります。
金利は4.6%~14.6%で、最高500万円まで借りることができます。

三井住友銀行やみずほ銀行のカードローンに比べると、借りれる額が少ないように感じますが、実際500万円を高利なカードローンで利用する機会はそうないと思われます。
三菱東京UFJ銀行のカードローンは、申込対象者の幅が広い点が魅力です。

主婦やパート、年金受給者も申込むことができます。
ただし、これらの属性の方は借入可能額の上限があるため、小額の借り換えであれば適しているといえます。

静岡銀行カードローンセレカ

静岡銀行も借り換え専用の商品は無く、カードローンセレカにて借り換えを行なうことが可能となります。
金利は4.0%~14.5%で、最高500万円まで借りることができます。

カードローンセレカは、みずほ銀行カードローンの受付経路が多い点と、三井住友銀行の最短30分で審査ができる点を兼ね備えた商品といえます。
また、セレカの一番の魅力は45日分の利息がキャッシュバックされることです。

45日分の利息が実質無しとなるなら、新規でも借り換えでも大きなメリットとなる商品といえます。
各金融機関によって金利も付加価値もばらばらでありますが、いくつも商品がある中から目的に合った商品を探し出すことが重要と言えます。

カードローンの借り換え比較

金利を比較

カードローンの借り換えにおいて一番重視する点は金利です。
既存の融資より金利が低くなれば、毎月の返済額を減らすことが可能となります。
また、返済期間が同じで金利を下げることができれば総返済額も比例して下げることができます。

例えば100万円を借り、利息を含めて総額120万円支払ったとなると20万円の部分は利息負担ということになります。
この20万円の部分を借り換えによりいかに減らすことができるかが重要となります。

月々の返済額を比較

融資商品にも色々な種類があり、自動車ローンや教育ローンは低利であるため、毎月返済額の利息部分は少ないです。

一方、カードローンは金利が10%以上の商品が多くあり、それらの商品だと毎月返済額の利息部分は大きいです。

例えば100万円を金利12.0%で借りた場合、年間の利息負担額は12万円(=100万円×12.0%)となり、毎月に換算すると毎月1万円が利息負担となります。

同じ条件で金利5.0%のカードローンに借り替えた場合、年間の利息負担額は5万円(=100万円×5.0%)となり、利息負担だけでも7万円差が出ます。

同じカードローンでも金利が高い商品の場合は、上記のように利息負担が大きくなるため元金がなかなか減りませんが、低利のカードローンにて借り換えすることにより利息支払いの負担を減らし、元金を効率よく早く返済することができます。

借入までの日数を比較

借入までの日数は、最短即日です。
カードローンの申込経路は銀行窓口以外にパソコンやスマートフォンから行なうことができます。

申込日と同日に審査の回答が来て契約を行なえば、その日のうちに融資を実行し、借り換えを行なうことができます。
その際には注意しなければいけないことがいくつかあります。
まず申込に必要な書類を漏れなく準備することです。

例えば本人確認書類(運転免許証など)や届出印、返済口座が必要な場合は返済口座の準備が必要です。
これらの書類が揃ってはじめて申込となりますので、事前に確認しておくことが望ましいです。
次に、申込内容に間違えがないことです。

申込においては、氏名や住所をはじめ、勤務先や年収などを記入する欄があります。
これらに不備や訂正があると審査が遅れたり、希望の額を借りることができないことに繋がります。

商品によっては即日で審査が行なえないものもあるので、事前に確認した上で申込むとよいでしょう。

返済方法を比較

カードローンの返済方法は、「定額返済」と「残高スライド返済」の2種類あります。

定額返済は従来の返済方法であり、利用額に関係なく毎月の返済額が固定されているものです。
残高スライド返済は現在主流の返済方法であり、利用額によって返済額が変わっていくものです。
どちらもメリット・デメリットがあります。

定額返済のデメリットは、毎月の返済額が固定されているので利用額が小額であっても金額に関係なく決まった額を返済していかなければいけません。
メリットとしては、残高スライド返済に比べて返済期間が短いことです。

残高スライド返済のデメリットは、定額返済よりも返済期間が長いことです。
残高スライド返済は、利用額が少なくなると毎月の返済額も比例して少なくなるので、元金がなかなか減らないことになります。

メリットとしては、利用額によって毎月の返済額が変動するため、毎月の返済負担が抑えられることです。
どちらの方法もメリット・デメリットがあるので、返済方法についても自分に合った商品を選ぶことが大切と言えます。

借り換えのシミュレーション

消費者金融で借り換えをするデメリットとは

消費者金融の商品(主にカードローンやフリーローン)は銀行カードローンなどに比べて金利が高い傾向にあります。
カードローンの借り換えは今より金利を下げ、毎月の返済負担を抑えることを目的としています。

金利と毎月の返済額が下がり、更には返済期間も短くできることが理想といえます。
ですが、消費者金融の商品は金利が高いものが多いので、借り換えには向いていないといえます。
また、消費者金融の商品はイメージが良くないことも事実です。

例えば、銀行で住宅ローンや自動車ローンを組む場合、個人信用情報を確認されますが、そこに消費者金融からの借入があるとイメージが悪くなってしまいます。
消費者金融の借入は実際に借入残高が無かったとしても、融資審査においてデメリットが発生します。

借入前にしっかりとシミュレーションしよう

カードローンにおいても住宅ローンや自動車ローンにおいても、借り換えを行なう前後の比較をシミュレーションすることは重要と言えます。

借り換えを行なうことにより金利がどれだけ下がるのか、毎月の返済額がどれだけ下がるのか、返済総額はいくら減らすことができるのかなど、総合的にメリットがあるのか考える必要があります。

インターネット上にもシミュレーションを行なうサイトがあるので、一度比較してみるとよいでしょう。

例えば100万円を金利13.0%で10年間返済する場合と同じ条件で金利6.0%で返済する場合、毎月の返済額は3,829円減らすことができ、返済総額は459,480円減らすことができます。

カードローンは借入と返済を反復して行なうことができる商品であるため、返済中に改めて利用すればシミュレーション内容は変わってしまいますが、返済中に利用しないと仮定してシミュレーション内容を把握しておくだけでも返済に対する意識が変わってきます。

借り換えは、これまでの返済を見直す転機であるため、十分なシミュレーションを行なった上で申込むとよいでしょう。

借り換えがプラスにならないケース

借り換えを行なう場合に着目する点は、「金利」、「毎月の返済額」、「返済期間」です。
「金利」においては下がるに越したことはありません。

「毎月の返済額」においても同じく下がるに越したことはありません。
特に注意が必要な項目は「返済期間」です。
金利や毎月の返済額が下がったとしても、返済期間が今よりも長くなった場合は借り換えしたことがプラスとなりません。

むしろ、返済総額が逆に増えてしまう場合もあります。
また、借り換えを行なってカードローンを全額決済しても、再びカードローンを利用すると毎月の返済額は借り換え前より増えることとなり、毎月の返済が難しくなります。

最悪の場合、借入で借入を返済するという多重債務者になってしまう場合があるため、借り換えを行う際は計画的に行なうとよいでしょう。

消費者金融から銀行への借り換え

消費者金融は金利が高い

消費者金融の融資商品は、一般的に金利が高いです。
消費者金融のメイン商品としてカードローンがあります。
消費者金融のカードローンは、申込から審査まで最短で即日融資が可能な商品が多くあります。

融資商品は、申込から実行までの期間が短いもの(例えば即日融資など)は金利が高く、申込から実行までの期間が長いもの(住宅ローンや事業性融資など)は金利が低い傾向にあります。

上記のように、消費者金融の商品は即日融資のものが殆どであり、金利も高く設定されています。
一方、銀行の融資は、即日融資可能なものも、数日で融資可能なものもあります。

銀行の融資商品も、消費者金融や保証会社の保証を取り付けたものでありますが、銀行が取り扱うことにより金利を低くして提供することが可能となっています。
なので、消費者金融の高い融資は、銀行の低利の融資で借り換えするとよいでしょう。

銀行カードローンは金利が低いところが多い

銀行カードローンの金利は、一般的に3%前後~15%前後となっています。
金利幅がある理由としては、所得や勤続年数など総合的な審査を行なった結果、保証会社より指定されます。

よって一番低い3%前後で借りることができる場合も、中間くらいの7%前後で借りることができる場合も、一番高い13%前後で借りることができる場合もあります。

銀行カードローンで少しでも低利の商品を申込み、高利のカードローンを借り換えることにより毎月の返済額や総返済額を抑えることが可能となります。

おすすめは

おすすめのカードローンは、ソニー銀行のカードローンです。

金利は2.5%~13.8%であり、上は13.8%と高いですが下は2.5%であり、とても低利と言えます。
例えば金利10%以上の消費者金融の借入があった場合、借り換えをすることによい金利負担を大いに抑えることができます。

借入限度額は最高800万円であるため、高利の借入が複数あった場合も、ソニー銀行のカードローンで一本化することが可能です。
また、この商品の特徴として、ローンカードが届く前に融資を受けることができる「初回振込サービス」があります。

通常だと契約後1週間から10日後にローンカードが書留にて届き、それから利用できますが、ソニー銀行の場合カードが届く前でも融資を受けることができます。
つまり即日融資も可能ということになります。

その他に、金利負担を極力抑えたい場合は、オリックス銀行カードローン(金利3.0%~17.8%)、三菱東京UFJ銀行のカードローン(4.6%~14.6%)、イオン銀行カード論(金利3.8%~13.8%)などがあります。

商品によっては低利でも融資実行までに時間がかかるものもありますし、その逆で金利は多少高くても即日で融資できるものもあります。
それぞれの用途に合ったカードローン利用することが理想的と言えます。

35歳女主婦の体験談

1. 年齢:性別:職業:
35歳女主婦
2. 月収と年収はいくらですか?
専業主婦の為ありません
3. 借り換えをしようと思った理由を教えてください。
払いきれなくて仕方なく金利が少しでもお安いとこに借り換えました。
4. 先に借りていたカードローン(消費者金融)を教えてください
アプラス金融
5. 新しく借りたカードローン(消費者金融)を教えてください:
オリエントコーポレーション
6. そこを選んだ理由は?
金利が少しでも安かったので」。
7. 最短(1時間程度)で融資は受けられましたか?
とても受けられませんでした
8. 申込した時間帯(例:平日、午前中)を教えてください
午前中
9. 申し込んだ時の印象・流れを詳しく教えてください
申し込んだのは、知り合いの車屋さんの紹介でしたので詳しくは分からず任せっきりにしてしまいましたのでよく分かりませんが比較的スムーズに契約は出来ました。 悪い印象はありませんでしたね、比較的早く返しきれましたし、返そうという気持ちになれました。
10. 審査する際に提出した資料などを教えてください
オリエントコーポレーションは、収入証明だったと記憶しています
11. カードローン会社(消費者金融)から審査結果の連絡がくるまでにかかった時間、連絡手段を教えてください
電話での回答でした。3時間位だったかと思います
12. 実際に借り換えをしてみての感想をお願いします
始めに借りていたところは、ほんとに莫大な金利でほぼ利息を支払っている感覚で、取りたてならぬ電話の対応も怖くて正直まいりました・でも、借り換えをしてみてもっと早くに知ってればとっくに借り換えたかったという感想です。

36歳、男、営業職の体験談

1. 年齢:性別:職業
36歳、男、営業職
2. 月収と年収はいくらですか?
月収22万、年収310万
3. 借り換えをしようと思った理由を教えてください。
複数社から借り入れがあったため利息のこともあり1社にまとめたかったためです。
4. 先に借りていたカードローン(消費者金融)を教えてください
三菱UFJカードローン、三井住友カードローン
5. 新しく借りたカードローン(消費者金融)を教えてください:
楽天銀行カードローン
6. そこを選んだ理由は?
楽天銀行の口座を利用しているのですが、楽天銀行のHP上のキャンペーンの案内を見て申込もうと思いました。
7. 最短(1時間程度)で融資は受けられましたか?
1時間から2時間の間だったと思います。
8. 申込した時間帯(例:平日、午前中)を教えてください
平日の午前中です
9. 申し込んだ時の印象・流れを詳しく教えてください
楽天銀行の申し込みフォームで住所氏名などの基本的な個人情報、会社名や年収等の仕事関係の情報を入力して結果を待つという流れでした。当時80万円の借り入れがあったため80万の融資枠を希望していましたが、担当の方から電話があり100万まで融資できますけどとの案内がありました。
10. 審査する際に提出した資料などを教えてください
楽天銀行の口座を開設するときに身分証明書などは提出済でした。そのほかに収入証明などの資料の提出は求められませんでした。
11. カードローン会社(消費者金融)から審査結果の連絡がくるまでにかかった時間、連絡手段を教えてください
1時間から2時間の間で融資枠の案内も含めて電話で連絡がきました。
12. 実際に借り換えをしてみての感想をお願いします
支払いが1社分になったのでかなり助かりました。口座の管理も1つで済みますしいいことだらけですね。毎月引き落としがかかるのが1社分だけなので返済計画も立てやすいですし、利率も他社と一緒だったので損な部分はなく借り換えてよかったと思ってます。

29歳:男:会社員の体験談

1. 年齢:性別:職業
29歳:男:会社員
2. 月収と年収はいくらですか?
月収 20万 年収 320万
3. 借り換えをしようと思った理由を教えてください。
複数社から借り入れし、別々に支払いをしていくよりもまとめて支払った方が良かったため
4. 先に借りていたカードローン(消費者金融)を教えてください
レイク アコム オリックス
5. 新しく借りたカードローン(消費者金融)を教えてください:
モビットカードローン
6. そこを選んだ理由は?
まとめた方が金利が安かった。
7. 最短(1時間程度)で融資は受けられましたか?
いいえ。次の日にかかりました。
8. 申込した時間帯(例:平日、午前中)を教えてください
午後(18時すぎ)
9. 申し込んだ時の印象・流れを詳しく教えてください
ネットにて、借り入れの手続きをし。翌日のお昼すぎに連絡がきました。金利が、別々に支払うよりも安かったので決めました。電話での対応も事前の予想とは違い親切な感じを受けたし。優しい印象を受けました。良かったです。
10. 審査する際に提出した資料などを教えてください
自動車運転免許証。 所得証明書。
11. カードローン会社(消費者金融)から審査結果の連絡がくるまでにかかった時間、連絡手段を教えてください
ネットと電話。連絡までの時間は、一夜明けてから電話がきました。
12. 実際に借り換えをしてみての感想をお願いします
すごく優しく案内をしてくれました。借り入れして安堵しました。とにかく、金利が安くできてまとめて良かったと思います。ただし、よく調べてから借り入れの申請をした方が良いかと思います。ちょっと、手続きで戸惑うところもありました。

21歳 男 フリーターの体験談

1. 年齢:性別:職業
21歳 男 フリーター
2. 月収と年収はいくらですか?
月収8万円以上 年収100万円以上
3. 借り換えをしようと思った理由を教えてください。
クレジットカードでの支払いが膨らみ、カードローンを利用したが、利息を払えないと予想されたため。
4. 先に借りていたカードローン(消費者金融)を教えてください
イオンカードローン
5. 新しく借りたカードローン(消費者金融)を教えてください:
新生銀行レイク
6. そこを選んだ理由は?
利息を払わなくていい期間があったため。
7. 最短(1時間程度)で融資は受けられましたか?
1時間程度で融資を受けることができました。
8. 申込した時間帯(例:平日、午前中)を教えてください
土曜日の正午
9. 申し込んだ時の印象・流れを詳しく教えてください
無人契約機にて契約をしたのですが、カメラで監視しているようで困っている素振りをするとすぐに対応してくれました。また、勤務先について何度も確認を受けました。会社名をカタカナで入力するのですが、担当者様が会社名を見たことがなかったらしく何度も確認を受けました。
10. 審査する際に提出した資料などを教えてください
免許証のみの提出でした。
11. カードローン会社(消費者金融)から審査結果の連絡がくるまでにかかった時間、連絡手段を教えてください
かかった時間は30分ほど、連絡手段はその場で連絡を受けました。
12. 実際に借り換えをしてみての感想をお願いします
全国のコンビニATMで返済が可能ですので、返済が楽です。ただ、引き落としの設定をすれば口座引き落としも可能ですので、その点もいいと言えます。返済も少額から行えますし、無利息期間も用意されてますのでオススメできます。

21歳:男性:塾講師の体験談

1. 年齢:性別:職業
21歳:男性:塾講師(正社員)
2. 月収と年収はいくらですか?
年収350万円:月収20万円
3. 借り換えをしようと思った理由を教えてください。
夏になって開放的な気分になり、この機会にバイクを買いたかったので。
4. 先に借りていたカードローン(消費者金融)を教えてください
プロミスカードローン
5. 新しく借りたカードローン(消費者金融)を教えてください:
北洋銀行カードローン
6. そこを選んだ理由は?
職場の近くにあったので
7. 最短(1時間程度)で融資は受けられましたか?
実際には2日程度かかりました。
8. 申込した時間帯(例:平日、午前中)を教えてください
平日の午前中です。
9. 申し込んだ時の印象・流れを詳しく教えてください
銀行の担当者はいたって真面目で笑顔で対応してもらえましたが、最初に低金利のカードローンを申し込んだときに、それとなく高金利のカードローンをオススメされたのでそのときは怖いなと思いました。結局その高金利のカードローンを申し込んでしまいました。
10. 審査する際に提出した資料などを教えてください
身分証明書や源泉徴収は求められました。
11. カードローン会社(消費者金融)から審査結果の連絡がくるまでにかかった時間、連絡手段を教えてください
2日後くらいに携帯電話に着信がかかりました。
12. 実際に借り換えをしてみての感想をお願いします
実際に借り換えをしてみて、私としては新しいバイクを変えたので満足ですが、低金利なカードローンに借り換え用としていたのに高金利のカードローンしか借りられなかったのは少し残念です。私としてはやや借り換えることで金利が下がったので満足です。

35歳、女、会社員の体験談

1. 年齢:性別:職業
35歳、女、会社員
2. 月収と年収はいくらですか?
15万、250万
3. 借り換えをしようと思った理由を教えてください。
車のローンでしたが、金利が高かったので借り換えしようと思いました。
4. 先に借りていたカードローン(消費者金融)を教えてください
楽天スーパーフリーローン
5. 新しく借りたカードローン(消費者金融)を教えてください:
三菱UFJ銀行バンクイック
6. そこを選んだ理由は?
千円単位から借りられ、金利も安い
7. 最短(1時間程度)で融資は受けられましたか?
はい。だいたい1時間程度でした。
8. 申込した時間帯(例:平日、午前中)を教えてください
土曜日、午前中
9. 申し込んだ時の印象・流れを詳しく教えてください
無人契約機テレビでのやり取りでしたので、すごくやりやすかったです。受け付けしてくれた人もすごく親切な人で、1人で不安でしたが、全然大丈夫でした。書類や免許証なども自動で出てくるし、自動で写真を撮るみたいです。鍵も自動でかかり、終わるとロックが解除になるので、誰か入ってくる心配もなかったです。
10. 審査する際に提出した資料などを教えてください
免許証と社員証です。
11. カードローン会社(消費者金融)から審査結果の連絡がくるまでにかかった時間、連絡手段を教えてください
すぐでした。1時間かかりませんでした。その場で。
12. 実際に借り換えをしてみての感想をお願いします
車を買うのに、楽天さんのスーパーフリーローンを、借りましたが、金利が安い方に切り替えできて、すごく助かりました。やっぱり借りても、金利が高いと返している感じがしなくて、千円単位でも借りられるというところが魅力でした。オススメです。

32,男,会社員の体験談

1. 年齢:性別:職業
32,男,会社員
2. 月収と年収はいくらですか?
月収15万、年収200万台
3. 借り換えをしようと思った理由を教えてください。
それまで借りていたカードローンが借入限度額一杯までいってしまったから
4. 先に借りていたカードローン(消費者金融)を教えてください
プロミス
5. 新しく借りたカードローン(消費者金融)を教えてください:
中国銀行カードローン
6. そこを選んだ理由は?
地元の銀行のカードローンだからと借入限度額が高く設定されてるから
7. 最短(1時間程度)で融資は受けられましたか?
1時間程度で借入できました
8. 申込した時間帯(例:平日、午前中)を教えてください
平日の午前中
9. 申し込んだ時の印象・流れを詳しく教えてください
銀行のカードローンセンターは個人のカードローン以外の手続きもやっているので空気が重かった。審査の流れは消費者金融で無人契約機でやることを対面でやるのですが人と顔を見てやり取りするか否かで中身は似たようなものなのに感覚が全く違っていた
10. 審査する際に提出した資料などを教えてください
身分証明代わりの免許証のコピー
11. カードローン会社(消費者金融)から審査結果の連絡がくるまでにかかった時間、連絡手段を教えてください
1時間以内で電話をもらいました
12. 実際に借り換えをしてみての感想をお願いします
今まで借りていた分の金額を一気に引き出して出てきたお札の厚さに正直ビックリしてしまった。そこからプロミスのATMに行くまでの距離が異様に遠く感じたし、春先の過ごしやすい時期なのに大量に汗をかいたり心臓が異様に速く波打つ辺り緊張していたんだなと思った
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.